最新情報

夏季休業を利用して、店内を模様替えしてます。
この景色がどう変わるか?お楽しみに!!

今まで、何回も挑戦したんだけど上手に育てることができなかったグリーンネックレス。
今回は、順調に育ってます。
(^ ^)v

シルクはクリーニング屋です。
それなのに駄菓子が並んでいるのはなぜだ?
(^^;;
それは、シルクはクリーニングなのに、お子さんと一緒に来られる方が多いんです。

そこで、せめて夏休みのお楽しみということで、毎年、期間限定の駄菓子屋シルクをやっているんです。
冷房を入れてお待ちしてますので、お散歩、お買い物ついでにぜひ!
8月31日までやってま〜す!

8月は11日~15日が夏季休業とさせていただきますので、ご迷惑をおかけしますがよろしくおねがいします。

ドライフラワーにするために、アナベルを刈り取りました。アジサイって、ほんと凄いですよよね〜。かなり剪定をしても次の年にしっかりと花を咲かせますからね。

お父さんが臭いわけじゃないんですよ。
お父さんが着ていたシャツが臭いんです。
臭いがとれる洗い方をすれば、お父さんの威厳も保てます。ぜひ!

雨を喜んでいるのは、店の入り口にあるこの花ぐらいかもしれない。

昨日は、ひなたぼっこだけでした。
でも、今日は、久しぶりにたっぷり水をやってやりました。
なんだか、生き生きしたいたいです。

久々に太陽の光が地面に届きました!
せっかくだから、多肉植物たちを日向ぼっこさせてやりました。きっと気持ちが良かったと思います。だって、我々人間も気持ちが良かったですからね!
(^ ^)b


サービス

クリーニング基本料金表

  • Yシャツ

    ¥250
    エリ・ソデをしみ抜きしたあと洗浄し、1点1点手仕上げをしています。
  • 背広上

    ¥690
    機械仕上げではなく手仕上げなので、エリはふっくらと仕上がります
  • ズボン

    ¥520
    折り目をしっかりと仕上げます
  • 婦人上着

    ¥690
    飾りボタンは、アルミホイルで保護しネットで単品洗い自然乾燥をします
  • スカート

    ¥520
    フレアはふんわり、プリーツはしっかりとプレスします。
  • セーター

    ¥460
    デリケートなアンゴラ、カシミヤは単品で洗い自然乾燥します
  • カーディガン

    ¥520
    たたみ仕上げ、立体仕上げ、どちらでもOKです
  • 礼服(ダブル)

    ¥790
    黒い生地はテカリやすいので、細心の注意をして手仕上げします
  • 礼装ズボン

    ¥580
    2重線になりやすい黒い生地は、ハンドアイロンでしっかり仕上げます
  • 婦人フォーマル

    ¥800
    包みボタン、飾りなどある場合は自然乾燥をしています
  • 学生服

    ¥660
    さまざまな汚れがつき汚れの多い学生服は、洗う前に全品しみ抜きをいたします。
  • 学生ズボン

    ¥520
    学生服は、なかなか空かずクリーニングに出す時がありません。そんな場合はお急ぎも出来ますので、ご相談ください。
  • ショートコート

    ¥1,120
    素材別に洗い、手仕上げします。
  • コート

    ¥1,450
    素材により、料金が変わりますので問い合わせいただければと思います
  • ダウンジャンバー

    ¥2,540
    ダウンは着込んでしまうので、エリやソデ口の汚れがひどい落ちにくいものです。当店では、すべてのダウンのエリ・ソデ口をしみ抜きをしてから洗っています
  • ハーフコートダウン

    ¥3,100
    ダウンは、汗を吸っています。冬まで保管する前にしっかりと汗汚れを取っておきましょう。当店では、通常のクリーニングの2倍の時間と濃い洗剤でしっかりと汗汚れを取ります。

クチコミ

1 か月前
もう、15年以上お世話なってます。 クリーニング屋さんなのに、色々な物が売っているお店。 マスターもユーモアある人なので、とても好きなお店の1つです。
新井美紀
1 か月前
美味しいコーヒーが飲めるクリーニング屋さんです。 店内は落ち着いた造りです。 大切な衣類のクリーニングの相談にのってもらえます。
石塚大輔
2 週間前
行きつけのクリーニング店が高齢にて閉店…そんな時に巡り会えました。丁寧な仕上がりと的確なアドバイスにも感謝しています。
大城克美

国家資格クリーニン師のいる個人店

「シルク」ってどんな店?

こんにちは!シルクのクリーニングマスター石井康友です。

クリーニング屋の2代目です。

生まれも育ちもあきる野なんです。 
 
西秋留小から秋多中へ、そして今はなき北多摩高校を卒業。 学生時代はバレー部やってました。

卒業後、親から「長男なんだからクリーニング屋を継げ!」と言われ、素直に継いでしまったのが運の尽き、自分で選んだ仕事じゃないから、モチベーションがまったく上がりませんでした。

でも、クリーニングには、技術と資格が必要なんで、クリーニング学校通い、国家資格・クリーニング師を取得しました。

その後、大手の工場長も経験し、1991年、先代の「石井クリーニング店」を「シルク」という法人にし、現在に至ります。

なぜ「ジャズなクリーニング屋」なのか?

それは、お客さんの洋服を預かるクリーニング屋ってけっこう臨機応変な対応が必要なんです。
ひとそれぞれ洋服に対する愛着や使いからなど違います。
そんな大事な服を預かるということは、お客さんとの対話がとても重要です。
それはジャズいうセッション(即興演奏)と同じなんです。
 だからシルクはクリーニング屋はジャズだと思っているのです。

どうして看板がないの?

「クリーニング」という看板を掲げてしまうと、クリーニングに用事がある人しか入れませんよね。

でも、シルクはクリーニング屋だけじゃなくて、手作り雑貨も販売してるんです。

さらに、肌に優しい洗剤や、お肌のケアもあります。

さらにさらに、癒やしの空間でコーヒーも飲めます。

こうなってくると、「クリーニング」と一言で言えるお店ではなくなってしまうのです。

だから、シルクはクリーニングがなくても入れるお店にしたいために「クリーニング」という看板をわざと掲げていないのです。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 042-558-4346

住所

ルートを検索
日本
〒197-0804 東京都あきる野市
秋川5丁目11−5

営業時間

月:9時00分~19時05分
火:定休日
水:9時00分~19時05分
木:9時00分~19時05分
金:9時00分~19時05分
土:9時00分~19時05分
日:10時00分~18時05分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。